Site Loader

期間工って?どんな仕事なの?

期間工という働き方をご存知ですか?期間工とはその名の通り、ある決められた期間だけその工場で働く労働者及び働き方を指します。工場の仕事と聞くと、「低賃金できつい仕事」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし期間工はその働き方の特殊さから、そのイメージを変えるような工場の仕事なんです。

期間工はなにをして働くの?

期間工の仕事場は主に工場のラインで、初心者でもできる簡単なものであることが多いです。というのも期間工はそもそも、その工場の生産が活発になる頃に募集されます。つまり足りない人手を補う者なのです。そしてその募集をかけるのは、たくさんの人を雇う力を持つ大手の自動車メーカーや製造メーカーであることがほとんどで、それはつまり残業代や保険などの福利厚生がしっかりしているということでもあります。その上給料もしっかりしており、多いところだと年で400万円を超えるところもあります。また期間工は住み込みで働くことが多いので、生活費がほとんどかからずどんどんお金が貯まっていきます。もちろん有給休暇を取ることもできるので、大切な日やどうしても休まなくてはならない日などは休むことができます。

期間工はお金を貯めるのに最適!

先にも書きましたが、期間工はその働き方からお金がたまりやすい職業です。また仕事の内容は初心者でもできるようなものがほとんどで、特殊な技術を持っている必要はありません。「特殊な技術はないけど貯金を作りたい!」期間工はそんな人にぴったりな仕事なのです。

期間工の求人のメリットは、頻繁に募集が行われていて応募しやすいこと、比較的給料が良いことです。反面デメリットとして、有期雇用のため雇用継続が不安定であることが挙げられます。